スズキのディーラーの1ヶ月点検に行ってきました→フォグランプに注目されましたw

メンテナンス

概要

3月19日で納車してから1ヶ月が経過したのでディーラーの新車1ヶ月無料点検に持っていきました。

私が新車を購入したのは三軒茶屋にあるスズキです。スズキのディーラーにも2種類あって、スズキの正規ディーラーと、フランチャイズというか代理店みたいなディーラーがあります。後者は、「スズキアリーナ」と表記されています。

江戸川モンスターや、スズキアリーナ東名横浜町田、スズキワークス久留米などはスズキアリーナとなります。

私が正規ディーラーを選んだ理由は、ただ単に近かっただけという理由です。

1ヶ月点検の内容

無料なので、持っていきましたが実際どんな点検をしてくれるのかと言うと、以下のような内容です。

  • エンジンルーム点検
    • ブレーキ液のリザーバタンクの液量
    • バッテリーのターミナル部の緩み、腐食
    • 燃料漏れ
    • エンジンオイルの汚れ、量
    • ファンベルトの緩み、損傷
    • パワーステアリングのオイル漏れ、量
  • 室内点検
  • パーキングブレーキレバー(ペダル)の引きしろ(踏みしろ)
    • ブレーキのきき具合
    • 低速・加速の状態
  • 足回り点検
  • ホイールのボルト、ナットの緩み
  • 下回り点検
  • ブレーキホース、パイプの漏れ、損傷、取付状態
  • トランスミッション、トランスファーオイルの漏れ、量
  • デファレンシャルオイルの漏れ、量
  • エンジンオイルの漏れ

1ヶ月点検の結果

ディーラー担当者
ディーラー担当者

異常なし。

ということで、0円でした。

エンジンオイル、ミッションオイルは2週間前に交換しているので特におすすめもされませんでした。

帰り際に車の窓を開けたら、窓の部分が濡れていたので軽く洗車かなにかをしてくれたっぽいです。(コーティングしてあるので勝手に変なことをされても困りますが。。。)

おすすめの過ごし方

新車1ヶ月点検の所要時間は、ちょうど1時間なのでお昼時に予約を入れて、車を預けて近くのお店にランチしに行くのがちょうどよいです。

三軒茶屋は飲食店が沢山あるのでご飯を食べて帰ってくるとちょうど1時間です。

担当者の食いつきポイント

新車で納車してから1ヶ月間、細かいところを色々変更したので、ディーラーの人がどのような反応をするか楽しみでした。

その結果、一番の食いつきポイントはフォグランプでした。やはり黄色のフォグはディーラー目線からは見た目のインパクトが強いようです。

以下の記事の方法で、たった1,800円でIPFのコーティングのようなフォグランプに変更できます。

個人的には、アイラインの塗装を頑張ったのでアイラインを見てほしかったですw

買い物

ついでに、事前にスズキのディーラーへ3つの部品を注文しておきました。

(ちなみに、ディーラーの担当者の方とはSMSでやり取りできるから連絡がめっちゃ楽です。。。)

C9DR (99000-79X52) パイオニア アンテナ変換ケーブル
C9YC (39105-52R00-5PK) USBソケット
(09321-06033) SUZUKI純正部品クッション

金額は合計4,961円でした。

そのうち、取り付けの記事を書きます!

まとめ

  • 1ヶ月点検へ持っていきました。
  • 次は6ヶ月点検と言われました。8月後半です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました