Kansaiサービスのカーボンエンジンフード(ボンネット)を取り付けました

スイスポ カスタム

概要

“クーリングエンジンフード for SWIFT SPORT” を取り付けました。

素材は、FRP綾織ウエットカーボンが用意されておりますが、綾織ウエットカーボンです。

ボンネット重量はノーマル約9kgに対してカーボン製で6.9kg。その差は2.1kg。

お値段はこんな感じです。

スイフトスポーツ(zc33s)用のカーボンボンネットは5万円ぐらいのものも販売されているのですが、そのぐらいの値段帯のものは1枚でできていて補強が入っていないので強度が低いらしいです。

塗装、取り付け、加工はショップでやってもらいました。

買えるところ

写真で紹介

ネット上に高画質な写真が少ないのでたくさん掲載しておきます。

ボンネットがカーボンだとインパクトが大きいです。

ボンネットピンの受け側です。

プッシュボタン式のボンネットピンです。

結構お高い!

Run・Max クイックキャッチ 簡単ボンピン ワンタッチ着脱 アルミヘッド/ブラック RQ3106BK
RUN MAX
¥12,960(2022/07/06 17:39時点)
材質:アルミ製ブラックカラーアルマイト仕上げヘッド/ステンレス製シャフト・ナット  寸法:ヘッドプレート外寸32mmサテン仕上げ/ボルトM6x95mmL

フードの部分にはカバーが取り付けられているので、雨が降ってもエンジンルーム内には入ってこないようになっています。穴から入った水はフロントの方に流れ出るような設計になっています。

カバーを付けている状態だと、風はほとんど抜けないので放熱効果はゼロに近いと思います。

このカバーは6角(ヘックスねじ)で固定されています。着脱が面倒ですね。。。

蝶ボルトに変更すれば簡単に着脱できるようになりそうです。または、つまみネジ

uxcell 蝶ナット ウイングナット 翼ナット バタフライウィングナット 留め具 シルバートーン M6 x 55mm 5個入り
商品説明: シルバートーンの304ステンレススチールで作られ、ネジピッチは1㎜です 2つの大きなステンレス製の翼を持っています。 固定部品、工業用および建設用ファスナ これらを締めることができ、余分な広い翼を持つ通常の楕円形の頭のネジよりも優れています。 家庭およびオフィス機器、通信機器、船舶組立およびその他の機械産業...

2重構造なので、ボンネットピンの部分に穴あけ加工がしてあります。

写真にある、キャッチの部分の周りを見てもらうとわかるのですがカーボンの折り目の隙間から向こう側が透けて見えます。カーボンパーツってこんな感じなんですね。カーボン繊維を透明の樹脂で固着させているという感じの作りです。

塗装が綺麗です。テカテカ!

排気ダクトはこんな感じです。ゴミが入らないようにメッシュを張ってもらいました。

放熱効果高そうです。

まとめ

約2kg軽くなりました。

見た目が超絶カッコいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました